Learnology International e-mailhome
学習学とは?紹介記事・講演のお知らせ事業内容スタッフ紹介学習学資料リンク
学習の定義
 「学習」とは、人間が社会的に生きていく中で、
 より良い状態を作り出すために、自分の意志で、
 知識、思考、技能、感性、情緒、運動など、
 人間能力の様々な側面の1つ、あるいはいくつかの側面の向上をはかる行為

 この定義を細かく検討すると、「社会的に生きる」「自分の意志で」「人間能力の様々な側面」といった特徴的なキーワードについての説明が必要になります。それは、後にゆずるとしましょう。また、学校ばかりでなく、家庭や会社、地域社会など、さまざまな場面で学習は行なわれます。さらに、知識や技術を習得するだけでなく、対人関係に熟達したり、自分の感情をコントロールしたり、健康を増進したりというように、人間生活のありとあらゆる側面について、学習すべきことがあります。逆に言えば、人間として生まれて、学習しないでできることは、呼吸やまばたきなどを除き、ほとんどないと言ってもよいほどです。

 これまで述べてきたように、学習は、さまざまな要素を含み、また個人差が大きいため、一般化して論じるのは難しいように思えるかもしれません。しかし、数学でも、料理でも、会社の経営でも、人間関係でも、学習する時に共通する上達の仕方、役に立つ考え方が存在すると、私は考えます。そしてその考え方を日本語で「学習学」、英語でLearnology(ラーノロジー)と名づけました。

 ここで「学習学」を定義しておきましょう。


▲上へ戻る
BACK NEXT
(C)2002 特定非営利活動法人 学習学協会